記事の詳細

この記事の所要時間: 322

あなたは、今までの生活の中で「あれっ?なんだか人が離れているような・・・?」と感じたことはありませんか?通勤電車の中、会社の同僚との会話中、食事中などなど、自分の体臭がくさいのでは、と思わず感じてショックを受けてしまうシーンは意外とたくさんあるもの。ここでは、体臭ケアのために気をつけるべきことについて解説したいと思います。

基本は汗をかかないように心がけること!

人間、スポーツなどの運動をしなくても普段の生活の中で幾らかは汗をかくもの。極度の緊張による汗や、気候変化によってどうしても汗が出てしまうケースはあるものです。しかし、汗をそのまま放置していると酸っぱいような不快なにおい、いわゆる「汗臭さ」の原因になってしまいます。

汗によるにおいは誰しもが共通して悩むことですが、あまり気に病むことはありません。というのも、汗をかいたときのケア一つで汗臭さはうすれてしまうものだからです。大事なのは、汗をかいたまま放置しないことです

汗をかいた箇所を放置してしまうと雑菌が繁殖し、不快な体臭の原因となるので、早めに汗を拭くことが大事です。もし大量の汗を書いてしまった場合はいっその事下着を着替えてしまうのもありでしょう。

汗をかくことの多い夏場などは、普段から着替えを準備しておくのが望ましいと言えます。また、通気性の良い服装だと汗のにおいがそのまま風に乗って流れていってしまうことにも注意すべきでしょう。通気性の良い服装は、汗をかかないためにも大事ですが、かいたら必ずハンカチなどで拭くように心がけるのがエチケットです。

家に帰ったら早めにお風呂に入り、汗を流してしまいましょう。このとき、シャワーなどではなく湯船にゆったりと浸かったほうが効果的です。

体臭は基本的に体の内側からケアするのが重要!

体臭をデオドラントスプレーやフレグランスなどでささっとごまかしていませんか?もちろんこれらは一時的に効果がありますし、相手に不快な思いをさせないという意味では非常に大事です。

ただ、体臭をばれないようにするために延々とこれらの道具に頼るのはよくありません。体臭の原因は身体のなかにあるはずです。においの原因は様々なのでこの記事では説明しきれませんが、胃腸や肝臓のはたらきを十分発揮できる食生活や生活習慣にすることが大事。

食事にも気を配る必要があるでしょう。要するに、日頃の生活習慣を見直すことが非常に大事ということでもあるわけです。これについては別に記事で述べさせていただきますので是非参考にしてみてください。

食物繊維のある食べ物やオリゴ糖が含まれている食材には腸内の善玉菌を活性化させ、悪玉菌を体外に排出するはたらきのものがあります。これらの食材を積極的にとるようにすれば、体臭の悩みが徐々に和らいでいくはずです。

あなたの「自分ってくさいの?」は思い込みの可能性も

最も注意したいのが、自分の思い込み。私たちの悩みは全て対人関係により出てくるものです。過去のことを思い浮かべてみてください。あなたが思春期にニキビで悩んでいたのは、異性の男の子、女の子から汚い顔と思われたくなかったからですよね。あるいは、ダイエットをした経験がある方は、異性からかっこ良く、美しく見られたい、こんな体型じゃだれも好きになってくれないし・・・という思いが少なからずあったはずです。

これらの悩みは、私たちが他人と比較した時に感じる劣等感からくるものです。「自分のせいで不愉快な思いをしているかも・・・」「軽蔑されているんじゃないか・・・」という恐怖がつきまとっているのです。これらの悩みが明日にでも解消できるかといえば、そうではありません。じっくりと時間を掛けて、2ヶ月、3ヶ月後にようやく変化するものです。同じように、身体から発せられる体臭もすぐに変えられるものではありません。

本気で悩んでいるのであれば、メンタル面・身体面の両方で一度病院などの専門機関で相談してみるのがよいでしょう。

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る