記事の詳細

この記事の所要時間: 736

30代後半から気になり始めるのが、ろうそくや古雑誌のニオイと例えられる加齢臭ですよね。

加齢臭の原因となるのは皮脂腺から分泌されるノネナールという物質。

これにより、あの独特のニオイが発生してしまうのです。
当然ながら加齢により誰でもニオイが出てしまう可能性のあるものですが、自分で予防することはある程度可能です。

晩婚化世代は体臭予防はもはや避けては通れない!?

昨今では男性も女性も晩婚化してきています。
ちょっと前までは25歳前後で結婚、というのはよく耳にしていましたし、それが当たり前かなぁとは思っていました。

男女とも30代以降から交際を初め、結婚するというのは稀だったのですが、時代が変わって最近ではそれも当たり前になってきました。

しかしながら、30代以降になると男性も女性もニオイで悩むことが多くなってしまいます。
30代ではミドル脂臭に、40代以降からは加齢臭にと枚挙に暇がないほど。

にもかかわらず、世間では「臭い人はお断り!」という風潮は全く変わりませんし、今後も続いていく傾向と思われます。

20代の頃は「まだ恋愛とか結婚は考えなくてもいいし…」と思っていた人もいるでしょう。
とりあえず自分が食いつなげるだけのお金を稼げれば…そんな考えの人もいるはず。

しかし、いざ30代になってみると、ちょっとこのままだとまずいと思い始めて婚活を始める人もいるんじゃないでしょうか。

でも、そのあたりで30代からの恋愛ってかなり難しいんだなと気づきます。

30代頃になるといろいろな面で落ち着きが出てきたり、収入が安定して経済的な不安は少ないかもしれません。

でもそこで一つのハードルとして登場するのが、体臭です

お互いに「この人ニオイを除けば理想的なのに…」と感じてしまうジレンマ

上でも挙げたように、ミドル脂臭や加齢臭は30代以降になってから強烈に臭い始めます。

相手のことを「ちょっと良いかも…」と、思っていても、近くに寄ってみるとなんか体臭がクサイ…口が臭い…そう感じてしまう可能性は高いです。

これは男性でも女性でも変わりません。

女性は普段からいい香りをたくさんかいできて嗅覚が鍛えられている人が多いためか、クサイにおいに対しては非常に敏感です。

ただ、最近では男性も清潔感のある人が増えてきています。中性的なイケメンを求めている女性が多いためか、スキンケアや体毛の処理に時間やお金をつぎ込む男性も少なくないんです。

少し街を見回せば、地下鉄の駅や電車内、ビルの看板に掲げられた脱毛やスキンケアといったメンズエステの広告…。以前よりも増えてきているような気がしませんか?

数年前までは男性美容の広告といえば、「一つ上の男」くらいだったのに。

要は、それだけ男性も美意識が高まっているということ。
当然、嗅覚も女性ほどとはいかないもののかなり鍛えられていると考えられます。

ですから、30代以降で婚活市場に参入する人は男女ともに身なりに気をつけなければなりませんし、当然体臭や口臭も予防しておくことが不可欠となります。

体臭は「時間だけ」「お金だけ」では改善しにくい

30代40代になると仕事でも責任のある役割を担うことが多く、プライベートな時間を確保することが難しくなってきます。

そこで、とりあえずお金を使って体臭予防をするとしましょう。
一時的には効果がありますが、なぜか持続してくれません。なぜか。

それは、体臭の根本的な原因は生活習慣に隠れているためです。

ですので体臭予防にはお金だけでなくある程度の「時間」「努力」も投資する必要があるのです。

となると、逆説的に時間だけかけてもダメだというのもわかりますよね。

婚活はなんだかんだスピードが命になります。
交際を初めて半年で結婚してしまう人も中にはいますしね。

男女ともに「このままだと不安」という焦りを持っていますし、10代20代の恋愛のように一緒にいる時間を確保するのも難しいですから。

女性の場合は男性よりも早く結婚して安心したいという願望は強いので、悠長に時間だけかけて体臭の改善をしていると「臭いに耐えられない!」と言われてフラれる可能性だってあります。

なので、30代以降の体臭予防には時間とお金を同時に投入することが重要になるのです。

30代以降の体臭対策は何をすべきか?

繰り返しになりますが、晩婚化世代の私たちは男女ともにミドル脂臭・加齢臭に気をつけなければなりません。無臭に慣れすぎて、とにかく相手の臭いが気になってしまうからです。

そこで、どんな対策をすればよいのかについて、時間をかけるべき臭い対策お金で解決すべき臭い対策に分けて見てみたいと思います。

時間をかけるべき臭い対策

時間をかけるべきニオイ対策は、ズバリ肥満・メタボの改善です。
ニオイ対策と肥満のつながりが見えづらい人もいるかもしれません。
「細い人の中にだってクサイ人もいるじゃないか」という反論もあるでしょう。

しかし、太っている人のほうが臭いが出やすい理由があります。
シンプルに言えば、分泌される皮脂の量が増えてしまうためです。

ミドル脂臭の原因はジアセチルという物質で、皮脂と同時に分泌されるため太っている人ほど臭いやすくなるのです。

中年太りに悩んでいなくても、これから婚活を始めるんだ!という人は時間をかけてダイエットに取り組むべきです。

ダイエットすれば余分な皮脂の分泌量が減るので臭い予防につながりやすいです。
それと同時に見た目がフラットになるので二重の意味で効果的。

なぜダイエットに時間をかけるべきなのかというと、急激なダイエットはリバウンドを引き起こしてしまうため

某個別指導ダイエットで、1ヶ月で10キロ近くダイエットしたとしても、その後もとの食事に戻すとすぐにリバウンドします。残念ですけど、長持ちはしないのです。

リバウンドなしでダイエットするには、1年ほど低負荷の有酸素運動(1日30分程度のジョギング)を続けるだけでいいんです。

あとは食事の栄養バランスを考えて摂取するだけ。
その生活を続ければミドル脂臭などの体臭・口臭が限りなく少ない健康的な体を維持することが可能。

健康的な体にして維持する、これが時間をかけるべきことです。

お金で解決すべき臭い対策

では反対に、お金で解決すべきニオイ対策は何か。
脱毛、ワキガ治療、歯周病改善…このあたりはお金である程度改善可能ですし、むしろお金をかけたほうが早く改善できます。

脱毛することでワキから出た汗が乾きやすくなるため、雑菌が繁殖しにくくなって結果的に臭い予防につながります。

ワキガ治療はその名の通り、レーザーや針などで原因となるアポクリン汗腺を取り除くというもの。
これに関しては、低価格で実践できる制汗クリームで代用が可能。
現在販売されている制汗クリームは色々ありますが、一番人気なのはクリアネオです。以下の記事でも紹介しているので参考にしてみてください。

まず抑えておきたいことは、ミドル脂臭や加齢臭などの臭いは結構簡単に消せたりごまかせるってこと。

もちろん一時的という制限はありますが、何もしないよりマシどころか雲泥の差があります
とくに婚活で相手のことを真剣に見るような状況だと、相手がクサイだけで無理、なんて人も中にはいます。

だからこそ、お金でサッと対策できるところはすべきだと私は考えます。
私が婚活するなら、体臭対策を全くしない人よりもニオイ対策をちゃんとやっている人のほうが好感が持てますね。マナー的な意味で。

相手を不快な気分にさせない、というのは見落としがちですが大切なことです。
特に臭いは相手の嗅覚に強く訴えますから、気をつけるに越したことはない、という話。

まとめ:臭いニオイを「感じさせない」ことが晩婚化世代の課題

この記事を見て、「自分は大丈夫だろうか…」と感じた人、いるんじゃないでしょうか。
むしろいてほしいのですが。30代以降ほど男女ともにニオイに気をつけなければならないと言うのは散々述べた通り。

「時間とお金を投資して自分自身の価値を上げる」という考えを持っている人は多いかもしれません。
それ、内面だけでなく見た目やニオイも含まれていますよ。

独身で30代を迎えたのであれば、しっかりと外見も磨いて自分の価値を高める努力が大切になると私は思います。

必要以上にあれもこれもとする必要はありません。
でも、最低限「清潔感(ニオイを含む)」だけは保つように心がけましょう。

ダイエットなどは時間をかけて、今すぐできる対策はお金を投資してさっさと解決しましょうね。

→私のおすすめクリアネオ

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る