記事の詳細

この記事の所要時間: 119

「口臭がひどい!」とか「私が話しているとみんな一歩下がっているような気がする」というあなた。
ひょっとしたら、それはあなたの口臭が原因かもしれません。
口臭は近年ビジネス・シーンにおいてかなり気にされています。

口臭の原因は様々で、口臭ケアのためのアイテムも多く登場しています。
しかし、大事なのは口臭発生の原因となる生活習慣を改善すること

生活習慣を改善しなければ、永遠に口臭に悩まされ続けることになりますし、口臭ケアサプリやガム、タブレットが離せなくなってしまうでしょう。

これを期に、ここで紹介する11の悪習慣を断ち切って口臭対策してみませんか?

photo by : victoria white2010

口臭がヤバい人が正すべき11の悪習慣

以下で口臭が悪化する習慣について紹介してみました。
一つでも当てはまっていれば改善すべき項目ばかりです。ぜひしっかりと確認してみてください。

朝食を食べないことが多い

朝食を食べないダイエットを行っていたり、昔から朝食を食べていない人は要注意!

口臭の原因は唾液が分泌されていないことにあります。
唾液が分泌されないと、口の中が乾燥してしまい細菌が爆発的に繁殖してしまうため、口が臭うのです。
朝起きた時に口がくさいなと感じるのはそのためなのです。

朝食をとれば唾液が分泌されるので、口の中が洗浄されて口臭は抑えられます。
しかし朝食を抜いてしまうと唾液が分泌されないままになってしまうため口のにおいは大変なことに・・・。
口臭はお腹がすいてくる昼食前にも強くなるため、人と話すとき無意識のうちに強烈なにおいをかがせてしまうことになるのです。

それ以外にも唾液の分泌能力の低下、虫歯、歯周病になるリスクも高まるため、朝食は食べるのがよいのです。

食べ物をよく噛まずに飲み込む

食べ物をよく噛まずに飲み込んでいる人も注意が必要です。
時間がないのか、昔からの習慣なのかはわかりませんが、ほとんど口の中で噛まずに食べ物を飲み込むと唾液が分泌されず、口臭の原因になってしまうのです。

噛む回数を増やすのは面倒かもしれませんが、一口につき20回は最低噛むように心がけてください

食べ物を噛めば噛むほど唾液腺が刺激され、唾液が分泌されるようになります。
また、しっかりと噛むことで食べかすが口の中に残りにくくなるので、食べかすによる口臭も防ぐことができます。

硬いものが苦手で避けている

パンや麺類などの柔らかいものは食べられるけど、硬めに炊いたお米やお漬物、スルメなどの比較的硬いものは苦手・・・という方もいますよね。

ですが、柔らかいものばかり食べていると唾液は分泌されにくくなってしまいます
柔らかい食べ物は、奥歯でしっかり噛まずとも飲み込むことができます。

ですが、堅い食べ物はしっかりと噛まないと飲み込むことができません。
スルメを食べる時を思い浮かべてみてください。

何度も何度もしっかりと噛むことで柔らかくなっていき、100回ほど噛んでようやく飲み込めるようになりますよね。

その際に、かなり唾液がでてきているはずです。
これは、奥歯でしっかりとかみしめていることが要因。
奥歯には唾液を分泌するスイッチのような役目があり、何度も奥歯で噛むことでより多くの唾液を分泌するようになるのです。

コーヒーが大好きで一日に何杯も飲む

コーヒーを一日に5杯も6杯も飲むという方は要注意です。
コーヒーは口の中のpH値を著しく低下させる働きがあるため、口内環境が酸性になります。

構内が酸性になると、細菌が繁殖しやい状況になるため口臭がきつくなってしまうのですね。
ですので、できるだけこのpH値を下げない=コーヒーを飲み過ぎないことが重要なのです。

※pH値・・・ピーエイチ値、ペーハー値とも。酸性、アルカリ性を示す指標。1~14まででの数値で示される。中性はpH7。

ただ、どうしてもたくさん飲みたいという場合、お茶くらいのレベルに薄めたコーヒーを飲むのがオススメです。
濃いコーヒーは舌の表面にコーヒー豆の粒の粒子が残りやすく、焦げ臭いにおいが漂ってしまいます。

できればコーヒーは食後に1杯程度に抑えておくほうが良いでしょう。
おなかがすいた時に飲むと口臭がよりきつくなってしまうので注意してください。

飲み物といえばお茶!水をほとんど飲まない

水分補給はお茶で済ませるという方は多いと思います。
しかし、実はお茶は口臭予防という側面から見るとあまり適切ではありません。

お茶に含まれるポリフェノールには、唾液の分泌を抑制する成分が含まれているためです。
ですから、できるだけ水分補給は水で行うのがベストといえるのです。

喉が渇いた時はコップ一杯程度の水を飲むことで唾液の分泌が促進されるようになるため、口臭予防に効果的です。
水道水を飲んでも問題ありませんが、美味しくないと感じる場合はミネラルウォーターを飲むのがよいでしょう。
2リットルペットボトルのものを購入しておき、職場に水筒などで持参すれば効率的に口臭予防兼水分補給が可能です。

もし職場にウォーターサーバーが置いてあるようなら、そのままコップに注いで飲むのがオススメです。

口が開きっぱなしの状態をよく注意される

口呼吸をすると、必然的に口の中が乾いてしまいます。
もちろん口を閉じて鼻で呼吸すればいいだけの話なのですが、問題は口呼吸が常態化している人。
よく人から「口が開きっぱなしだよ」と注意されることが多い場合は要注意なのです。

テレビを見ているとき、本を読んでいるとき、スマホを見ている時など少しぼーっとしがちなときに口はあいてしまいがち。
ですが、意識して鼻呼吸をしなければ口の乾燥は防ぎようがありません。

口がどうしても開いてしまうという方はまず、口臭どうのこうのよりも口が開いてしまうクセを治すところから始めるべきでしょう。

人としゃべるのが苦手で無口なことが多い

人としゃべることが苦手という人は、男性に多いですよね。
女性のかたはどちらかと言うと仕事をしている時でもよくしゃべっている印象です。

男女の違いといえばそれまでなのですが、実はあまりにも無口でいると口臭が臭くなってしまう原因になるのです。

朝起きたときのことを思い浮かべてもらえればわかるでしょう。
口の中がネバネバしていて、水分が欲しい状況のはずです。

無口のままでいると唾液の分泌が低下し、これと同じ状況に陥ってしまうのです。

そのため、口臭がにおってしまうのです。
黙々と作業をしていて突然人から話しかけられたとき、大抵あなたの口臭はきつくなっているはずです。

ですが、そこであえて口数が少なくなると余計に口臭がきつくなるという負のスパイラルが出来上がってしまうことに・・・。

始めはちょっと臭うな・・・と思われるかもしれませんが、話しているうちに唾液が分泌されてきて次第に臭わなくなってくるので、気にせずどんどん話していくのがベターといえるでしょう。

適度なおしゃべりは唾液を分泌するという効果と、人間関係を円滑にしてくれる、ストレスを和らげリラックス効果を生むという心理的効果も併せ持っています

ですから、余裕のあるときは適度におしゃべりするのも大切なのです。
仕事中はおしゃべりしないという人は、実はあまりよくないと覚えておきましょう。

丸一日エアコンの効いた環境にいる事が多い

あなたは丸一日エアコンの効いた環境で仕事をしていますか?
もしそうである場合、口臭がにおいやすくなっている可能性があります。
一日中エアコンの効いた環境にいると自律神経の機能が低下した状態になります。

自律神経は人間のペースメーカーのようなもので、暑ければ汗をかいて体温を下げようとしますし、寒ければ血管を引き締めることによって身体を保温しようとします。

しかし自律神経が乱れるとこれらの機能が上手く働かなくなってしまうのです。
自律神経は交感神経と副交感神経の2種類によってなりたっており、唾液の分泌量もこれらの作用により変化します。

交感神経は唾液分泌の抑制、副交感神経は唾液分泌を促進します。

自律神経が上手く機能しなくなった場合、唾液を出すべきシーンで上手く出なくなってしまう事が考えられるのです。

ですので、自律神経を乱さないようなエアコンの使い方をすべきと言えます。
オフィス内がエアコン完備なら、休憩中は外に出て風にあたるなどして自分で工夫する必要があります。

夜更かしをよくする

夜更かしも上述した自律神経の乱れを引き起こす原因のひとつです。
現在は時間があればスマートフォンを見る、という人が多いですよね。
中には布団の中でスマートフォンを使ってWEBサイトを閲覧したり、ゲームをする方もいるでしょう。

しかしこれらの行為が自律神経の乱れを呼ぶのは理解頂けるはず。
自律神経が乱れ質の悪い睡眠をとるようになると、怪我をしたり病気になった時の治りが遅くなるほか、肌荒れなど見た目にも悪影響があります。

仕事で徹夜をしなければならない状況の場合もあるかもしれませんが、可能な限り夜更かしをしないことが口臭予防や健康・美容のためには重要といえるのです。

ストレスをためやすい

上司に叱られた、人間関係でトラブルがあった、失恋をずっとひきずっている・・・など、私たちは何かとストレスを感じることが多い生き物です。

そして、ストレスをためればためるほど、自律神経の乱れを引き起こし、口臭の原因や健康状態の悪化につながります。

しかし生活していく上でストレスを避けて通ることはできません。
誰もが多かれ少なかれストレスを抱えて生きています。
ですからストレスは抱え込んだあとに発散することが大切なのです。

友人に愚痴る、ストレス解消に趣味に没頭する、美味しいものを食べる・・・・など、あなたに最適なストレス解消法を見つけて適度に息抜きをすることが重要。

いつまでもストレスをためてしまうとうつ病を発症したり、胃潰瘍になってしまうことも。
ストレスを一人で抱え込まずに誰かに相談したりすることも時には必要なのです。

毎年夏バテしてしまう

夏バテに毎年なりやすい人も、口臭がにおいやすい体質の人です。
というのも、夏バテが起こる原因は自律神経の乱れによるものだからです。
上述したエアコン完備の話と同じような状況ですので、夏バテにならないような工夫が必要となります。

夏バテ対策には主に水分補給が重要で、その他ビタミン、タンパク質もしっかりと摂取できる豚肉や魚、野菜などをふんだんに使った食事をとるべきです。

外食は避け、これらの食材を使った料理を自炊するのがベストでしょう。
夏バテは栄養面の偏りからもなりやすいので、普段から食生活に気をつけて生活をするのが望ましいと言えます。

あとがき

以上、口臭がヤバイ人が正すべき11の悪習慣についてお伝えしました。
口臭をケアするためには様々な努力をしなければなりません。

生活習慣の改善、食生活の改善、ストレスの発散などなど、意外と難しい物もあったかもしれません。
ですが、これらの悪習慣を改善できれば口臭対策以外にも健康的でキレイな身体を手に入れられるなど様々なメリットがあるのも事実です。

「口臭対策一つでここまでやることあるのか~がんばろ!」と前向きに取り組む場合と「こんなにたくさん改善できるわけないじゃないか!」とさじを投げてしまう場合では、1年後口臭がどう変わっているかはお楽しみ♪

人に好印象を持ってもらうためには口臭、体臭、美容など気をつけるべき点は山ほどあります。

特に口臭・体臭について気にする人は年々増えてきています。
今までの悪習感を断ち切って、より健康的な生活をおくるためには生活習慣の改善が必須です。
当サイトの記事も参考にしながら、がんばってみてください。

面倒なこと抜きでさっさと口臭改善したい人のための裏ワザ

ここまでかなり長いこと書いてきましたが、きちんと読んで頂けたでしょうか?
読み飛ばしてしまった、という方もいるでしょうし、さっさとニオイを改善したい!という方もいるでしょう。

そういう方にオススメなのが、口臭・体臭改善サプリですね。
体の内側から消臭成分を吸収させるため、使い続けていると気がついたら口臭も体臭も臭わなくなることが期待できますよ。

食事や生活習慣の改善と一緒に活用すればより効果を実感しやすくなると思います。
男性にオススメなのはこちらのランキングのサプリメント

女性の方にはバラのサプリがオススメです。

どちらにしても、サプリのみで解決しようというのは間違いなので気をつけてくださいね!
まずは自分の生活習慣や体調、口の中の状態をきちんと見直しつつ、サプリも活用してみて頂ければと思います。

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る