記事の詳細

この記事の所要時間: 446

食後の口臭予防ってとても大事ですよね。
これから人と会ってミーティングをするとか、恋人に会いに行くという時なんかに口の中が臭い!という状況はどうにかして避けたいものです。

とくに、どういうわけか焼き肉やキムチなんかを食べてしまった日にはとてもじゃないですけど人と口をきけないはず。
ですが、口臭を予防するのに最適な飲み物や食べ物があったとしたらどうでしょうか?使ってみたいと思いますよね~。

というわけで、ここでは食後の口臭予防に使える飲み物、食べ物を紹介したいと思います!

食後の口臭の原因とは?

まずは食後の口臭の原因についてですが、口臭には2つのタイプがあります。
一つは病的口臭。胃腸など内蔵の調子が悪くなった時に発生しやすい口臭です。
内臓だけでなく口腔内の歯周病や虫歯なども主な原因となります。

もう一つが生理的口臭。こちらはお腹が空いてしまった時や朝起きてすぐのとき、あるいは緊張してしまった時によく起こる口臭です。
こちらは唾液の分泌が少なくなってしまうことで口の中に細菌が増えてしまったとき発生する口臭ですね。

では食べ物を食べた時に発生する口臭はどちらなの?というと、どちらにも分類されません
基本的に食後は唾液の分泌が盛んになっているため、口臭は抑えられやすいのです。

ではどうして口臭が気になってしまうのか…。
その答えは、食べ物のかすが舌表面や歯茎や歯間などの隙間に残ってしまうことにあります。

つまり、病的口臭でもなく生理的口臭でもなく、ただ単に食べ物のかすが口の中に残ってしまっているだけ…。
ということになるわけです。

胃の中の食べ物は臭わないの?

そこで疑問が出てくると思います。

「ニンニクなんかの食べ物がお腹にあるときに、胃からニオイができてたりしないの?」

これ、とても勘違いしやすいのですが、胃の中のニオイが呼気となって出てくることは実はありません

なぜなら、「食べるルート」と「呼吸するルート」は違うからです。
食べるルートは口と肺、呼吸するルートは口と気管です。

口臭の原因となるのは主に呼吸するルートです。

ですから、胃の中の臭いが口から出てくることって実はないんです。
ただし、食べたもののニオイ成分が血流にのって肺でガス交換された時に出てくることはあります。
なんか臭いな・・・と思った時は、胃の中からではなく肺からニオイ成分が出てきたというのが正解ですね。

と、説明が長くなってしまいましたが次に食後の口臭対策についてみていきましょう。

舌についた食べかすを落とす方法

まずは舌についた食べかすを落とします。
口の中に少量の水を含んで舌を口の天井にこすります。

そのままグリグリと何度もこすりつけて舌表面を洗います。
口の中に含んだ水はそのまま飲み込んで大丈夫です。

それを何度か繰り返してから自分でニオイを嗅いでみましょう。
した表面からのニオイがなくなっているはず。

この方法をマスターすれば、基本的にはどんなものを食べてもニオイケアは可能です。
舌表面のたべかすを落としながら同時に水分補給もできるため、唾液分泌を促進してくれる、地味な割に一石二鳥の素晴らしい方法なんです。

ただし、それは舌表面のはなしで、ニンニクのかけらやキムチなどの強烈なニオイ成分を放つ食べ物のかすが口の中の奥に残っている場合もあります。

そういう場合は、舌のケアに加えて口の中をクチュクチュとゆすいでおけばOKです。
ちょっと下品かもしれませんので、トイレなどに行って行うほうが良いかもしれませんね。

また、バラサプリなどを使って胃の中から強烈なニオイで上書きするというのもあり。
オススメのバラサプリはこちらのページで紹介しているので参考にしてみてくださいね。

歯間ブラシをつかう

上で紹介したのは道具を使わない方法でしたが、今度は道具を使う方法です。
歯間に入り込んだ食べかすは意外と取れにくいもの。

そのまま放置しておくとニオイの原因となってしまいます。
ですから、できれば歯間ブラシなどを携帯して適宜歯間のケアを出来るように準備しておくといいですね。

こちらもできればトイレなどで行うほうがいいでしょう。
焼肉屋さんやラーメン屋なんかだと爪楊枝が置いてある場合があります。

男性のかたであれば容赦なく使えますが、女性はちょっと使いづらいかもしれませんね。
相手にじっと見られないよう手で口元をかくしてコッソリ使うといいかもしれません。

ガムやタブレットを使う

これはもはや常識的な方法ですね。
キシリトール配合のガムを噛めば歯周病や虫歯の予防にも効果的。

それに加えて唾液の分泌を促進してくれるので、一石二鳥というわけです。
ちなみに、ガムは噛むよりも先にコロコロと口の中で転がしたほうが、唾液分泌が促進されるのでオススメ。

まとめ

以上、食後の口臭の原因とは?予防対策方法まとめについてお伝えしました。いかがだったでしょうか?
ここで知っておきたいことは、食後の口臭は基本的に口に残った食べかすが原因です。

強烈な臭いを持つ食べ物を食べた時はニオイ成分が肺から呼気として出てくるため臭くなります。

口ではなく呼気が臭いときは、舌のケアではなくミンティアなどのタブレットを使う方が効果的です。
時と場合によって上手く使い分けることが大切ですよ!

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る