記事の詳細

おならや大きい方を催したときって、「あともう少し・・・」とついつい我慢していませんか?
もちろんおならなんかを催してしまう状況は様々。

仕事や会議中、人との会話の最中など、おならをしたくでもできない状況はいくらでもありますよね。
そんな時はどうしても我慢してしまいがちなのですが、実はおならや便を我慢すると口臭・体臭に大いに関係してきます。

ここではおなら(や便)と口臭の関係について見ていきたいと思います。

おならと口臭は密接に関係している!

口から「おなら臭」や「うんこ臭」がしたことがある人はたくさんいるはずです。
あなたも他人の口臭を「なんだかうんこ臭くない?」と感じたことがあるはず。

口からおならやうんこのニオイがする原因は、腸内のガスが血流にのって肺に送り込まれ呼気として排出されるため

腸は口と同じく消化器官であるため、互いに影響し合う関係にあります。
胃腸の不調は口臭となってあらわれることはよく知られていますし、当サイトでも以下の記事にてまとめています。

おならが臭かったりうんこのにおいがする=便のニオイがやたらクサイという場合は口臭についてもそれなりに臭くなっていると考えたほうが良いでしょう。

ですから、おならや便臭が臭くならないような生活を心がければ、自ずと口臭からもおなら臭さや便臭が抜けていくはずです。

おならが臭くなる原因のうち70%は食事のせい

実は便はそれほど臭くありません。
もちろん食べ物の残りかすであるため、それなりににおいを発するものですが、本来は悪臭というほどのものでもないのです。

食べ物が体内で消化される過程で、吸収しきれなかったタンパク質、脂質などを腸内細菌が分解することで発酵し、独特の腐敗臭を作り出しているのです。

便臭がきつくなってしまう原因は、偏った食事内容、咀嚼不足、腸内の不調、ストレスなどに由来するため、一概にどれが悪いかとは判断できません。

しかしながら、基本的には食事内容と咀嚼不足がニオイの原因と考えられます。

食事内容としては、

・油ものやタンパク質を含むお肉ばかりを食べる
・一口で20回以上噛まずに飲み込む

などの食事の悪習慣が原因。
きちんと野菜も食べ、油分の少ない食事を心がければ便のニオイも改善が可能です。
便のニオイが改善すれば、便臭のする口臭も自然とケア出来ていることでしょう。

おならをしたくなったら我慢しないのが大事!

理屈がわかったところで、「じゃあおならを我慢しないのがいいのね!」というわけではありません。

ところかまわずおならをしているとあなた自身の信用に関わりますよ!
おならをしたくなった時にオススメなのは、トイレに立つこと

トイレに行けば全く怪しく思われません。
男性の場合は個室に入っておならをぷすっとしましょう。

当然個室なのでニオイがこもってしまい、服や髪にニオイがついてしまいますので、デオドラントスプレーなどを携帯しておくのが望ましいでしょう。

トイレから出てきた時にニオイが染み付いていると、「ん?なんかクサイな・・・」と思われてしまいますからね。

特に便臭やおならの臭いがきつくなっている状態でなければ問題はないのですが、便秘や体調不良などで便・おならのニオイがキツイ時は染み付きやすくなってしまいますよ

あとがき

以上、おならの我慢が口臭につながる理由についてお伝えしました。いかがだったでしょうか。
「おならを我慢すると口からニオイが出てくる」というのは10年以上前から言われてきたことですが、実際に経験してみると本当に「これはヤバイ」と実感せざるを得ません。

なんせ口からうんちのニオイがしているのです。
話している相手からするとたまったものではありません。

普段から食事内容に気をつけたりやおならを適度に放出することで口からの便臭は防げます
一番いいのは食事の改善ですが、難しい時は一般的な口臭ケア方法を試してみるとよいでしょう。

また、体の内側からクサイニオイを消臭してくれる消臭サプリなどをためしてみるのもおすすめですよ。

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る