記事の詳細

最近になって自分の口臭がヤバイことになっているかも!?と気づいた人、いるかもしれません。
かくいう私も最近自分の口臭を自分で臭いなと感じるレベルになってきてしまいました…。
今までは大丈夫だったのか?というと、普通に問題なかったのですがここ数日で風邪を引いてしまい、喉と鼻の調子がおかしいのです。

実は風邪をひく事自体免疫力が低下している証拠のようなものですが、鼻づまりや喉の痛みが口臭につながってしまうことも。そういう理由から、風邪を引きやすい季節は口臭対策をできるだけしたほうが良いと私は考えています。じゃないの膿栓のような臭いニオイが口から漂ってしまいます。

喉が痛いとあまり話したくないですが、話さないと仕事にもならないし、喋らざるをえない状況って多々あると思うんですよ。コンビニとかの支払いでも多少はシャベルじゃないですか。そんなとき、自分の口からモワッと臭い息が出たときにはもう私は自分自身に耐えられなくなっちゃいそう…。

そうならないためには、やっぱり口の中のケアを日頃からしっかりやることが大事ですし、必要に応じて何かしらの口臭対策グッズを活用するのが良いですね。

いままでこのサイトでは口臭対策としてサプリ系やスプレーを色々紹介しましたが、気分転換でパウダータイプのニオイ対策グッズを紹介してみたいと思います。

サプリやスプレーはなんか苦手…って人もいるかもしれませんが、この記事でレビューしているうる藍バリアっていう粉タイプのサプリは、舌の上に乗せてすぐスルッと溶けちゃうんです!

サプリ特有の飲みづらさみたいなものも全く無いですし、駄菓子のヨーグルトみたいな味なので、いい意味で裏切られました。だ○の素みたいな見た目だから変な味がしそう…とか思ってましたけど、ふつうに美味しい。うん、これならサプリに抵抗のある人でも無理なく続けられそうです。

爽やかな息でリフレッシュ! うる藍バリア

うる藍バリアオススメなのはこんな人
口がくさいんじゃないかと不安…
お腹から出るクサイ息に自分でびっくり
ニオイの悩みから開放されたい!
公式サイトはこちら
http://www.junai-inc.co.jp/lp/uruai/

実感度香り・質感飲みやすさ定期初回価格分量
1,800円(税抜)30袋

うる藍バリアの詳細はこちら

うる藍バリアレビュー!

というわけで、早速レビューしていきましょう!始めて試すタイプなのでちょっとテンション高いです(笑)

uruai_01

パッケージは爽やかな雰囲気ですよね。自分の口が臭いのでこういうパッケージを見るとちょっと落ち着きます。

uruai_02

名前をよく見てみると、「うるおい」じゃなくて「うるあい」なんですよね。普通にメイン成分である藍とうるおいをかけ名前なんだろうなと思ったり。

この表に写真の掲載されている、藍、プロポリス、ポリグルタミン酸、紅茶抽出物の4つがうる藍バリアのメイン成分になります。詳しくは後述します。

裏面には原材料名や成分、カロリー表などが載っていますよ。
原材料名、成分ともに抜粋してみましょう。

うる藍バリアの原材料

エリスキシリトール、藍抽出物(還元麦芽糖、藍)、紅茶抽出物/甘味料(キシリトール)、クエン酸、ポリグルタミン酸(大豆由来)、プロポリス抽出物、香料

うる藍バリアの主成分

タデ藍:
古くから藍染の原料や体を守るために利用されてきた万能植物です。
近年新たなポリフェノールが発見されるなど注目の素材です。

エリスリトール:
カロリーゼロのすっきり爽やかな天然甘味料。安全な健康成分です。

キシリトール:
日本でもおなじみとなった甘味料で、ガムは食後のケアなどにも利用される成分です。

ポリグルタミン酸:
納豆のネバネバ部分から抽出されたアミノ酸の一種で、優れた潤い成分です。

↑この説明を読んでピンとくる人は結構すごいと思います。
ポリグルタミン酸は納豆から抽出されたアミノ酸の一種で、口の渇きを防止してくれるようですね。納豆から、というと臭いや粘つきが気になりますが、実際に飲んでみるとそういうのは全く感じません。さらにみかんやレモン、オレンジなどの柑橘類に多く含まれ、疲労回復効果があるクエン酸も配合してあります。

そのためか、口に入れるとまず酸味がきます。でもその後にキシリトールやエリスリトールといった甘味料が酸味を和らげて美味しいと感じられるレベルにしてくれてました。

メインの藍に含まれる純藍ポリフェノールにより、口の中の殺菌してくれるのだとか。
■2016/12/3 追記
タデ藍の抽出エキスには虫歯や歯周病菌をおさえるエビデンス(科学的論拠)があります。それについては
CiNii 論文 – タデ藍水抽出エキスの歯肉の炎症に対する効果に詳しく記されていますので気になる方はご一読を。

また、ピロリ菌に対するエビデンスや腸の炎症などにも効果があることが報告されていて、学術的な根拠がきちんとあるようです。

次に触れておきたいのが紅茶抽出物の話。お茶は口臭予防には向かないという話は以前お伝えしていますが紅茶となると別。実は紅茶にはポリフェノールの一種であるテアフラビンという強い抗酸化力と殺菌効果をもった成分が含まれているんですね。

風邪ひきのときは口臭が出やすくなるわけですが、テアフラビンは強い殺菌効果で風邪予防・インフルエンザ予防にも期待できると言われているため、ちょうど風邪ひきの時に使えば悪化を防げるかもしれませんね。
ちなみに、うる藍バリアはノンカフェインなので、交感神経の優位化による口臭の心配もいらなさそう。

最後に見るのはプロポリス。これは蜂が作る樹脂製混合物のことで、これからエキスを抽出したものがサプリや化粧品として多く広まるようになってます。プロポリスにはたくさんの健康作用があるのですが、口臭を防ぐという目的だとしたら殺菌作用に注目するといいですね。当然プロポリスにも殺菌作用はあるので、うる藍バリアでは二重三重とニオイ防止ができる…そういうわけです。

あとは美味く飲めれば言うところはないサプリって感じの成分かなと。
そしてやっとこさパッケージを開けてみると、こんな感じで詰められてました。

uruai_05

ぴっちり箱に収められているのでちょっと少なく見えるかもしれませんけど、なんだかんだ30袋全部出してみたらこうなります。

uruai_09

箱ごと持ち歩いたりするとかさばるんで、丁度口臭が臭い始めるお昼とかに飲んでおきたい人は、カバンやポケット、お弁当の包なんかに挟んでおくと忘れずに飲めるんじゃないかと思います。1日の目安は1本~3本ですが、1ヶ月毎日飲みたいなら1本までにしておくしかないですね。

uruai_06

こういうスティックタイプだと、なんかスティックシュガーやスティックコーヒーを思い浮かべちゃいますよね。
まあでもそういう認識で概ね間違いない。

uruai_07

袋から出してみると、予想外の色のパウダーが出てきてちょっと困惑。いやまあ公式サイトでは事前に見えるんですけどね、改めて見てみるとやっぱり衝撃的に見えます。だってこういうの、大抵は白いパウダーじゃないですか。なのにうる藍バリアときたら…

uruai_08

結構なだいだい色ですからね!

しかも、粉の粒も地味に大きいので、思わず「だ○の素でしょこれ!」って思ったくらいです(笑)だ○の素だと思ったらその味が勝手に思い浮かんできて、だしっぽいものに思えてくるんですよね。

大丈夫かなぁ…なんて思いつつ写真取ったりしている間に徐々に喉が乾いてきて、口が臭い始めました。まあ物は試しということで、とりあえずお皿に出してみたものを口の中に流し込んでみると、口の中に適度に酸味が広がってきました!

酸味が広がると同時に、下から唾液が出るわ出るわ…なんか洪水みたいにめっちゃ唾液が分泌されます。
私から導かれた感想…

これ見た目はだ○の素なのに、味はラムネ菓子だ!!

そうなんです、見た目はちょっとおだしに似てますが、味は全然違ってラムネのような味がするんですよ。しかも、舌にのせると一瞬ヒヤッとしつつもサッと溶ける感じがもろにラムネ菓子どこかで経験したような味だなーと思ったんですが、ラムネ菓子でした。

個人的にはこのサッと溶ける美味しい駄菓子みたいな感覚なので、こんな感じで本当に口臭対策できるのかな~?と思いつつ、じっくり使ってみた結果…まとめてみました。

うる藍バリアのよさは飲みやすさにある!

まずはじめに伝えておきたいのは、うる藍バリアは飲むのが嫌になる要素が一個もないです。普通のサプリだった場合、口に入れると苦かったり、粒が大きくて飲みにくい、効果が出るまで時間がかかる…そんなのは普通なんです。

ですが、うる藍バリアは全く違って、口の中に入れた時の舌触りと味が最高に美味しい!と感じられるサプリなんですよね。上でも書いてますが、まるでちょっと酸味のあるお菓子みたいなんです。クエン酸が含まれているのでちょっとした疲労回復にもつながりますから、ニオイケアしつつ疲れもとれて個人的にはかなり好き

こんな飲みやすいスティックタイプの口臭予防サプリ、他にはないんじゃないでしょうかね。

うる藍バリアの効果は?

じゃあその効果はどうなのって話ですが、それについてはわりと曖昧な感じ。臭いが改善されたような、そのままのような。まあはっきり言えばすごい効果はないです。ともあれ、うる藍バリアに含まれている殺菌成分のおかげ化、臭いの悪化自体はしにくくなったようには思いますけどね。

もう少し一工夫自分でしといたほうが良いかなってところでしょうか?

まとめとうる藍バリアの総合評価

というわけで、ざっくりとうる藍バリアについてレビューしてみました。
最後に私なりの感想をまとめておくので参考にしてみてくださいね。

うる藍バリアのイマイチなところ

まず最初にイマイチなところを上げておきます。それはやっぱり変化がわかりにくそうって思ってしまうところですね。一瞬で溶けて消えてしまうので、本当に意味あるのかな?と感じてしまうのが正直な気持ちです。ですが10分~20分ほどすると、お腹から息を出した時にうる藍バリアの香りがしました。

口を手で塞ぎ、はーっと息を吐いて自分の息を嗅いでみたわけですが、全然クサクないです。
毎回飲んで30分位して自分の息を嗅ぐ、という傍から見たらいかにも「あの人臭そう」みたいな仕草をしちゃってますが、今のところ臭いが臭いと感じないので、それなりに臭いを抑えてくれているんじゃないかと感じます。

まあ流石ににんにくやキムチみたいなものを食べたあとは無理だと思いますが、生理的口臭程度の軽微なものであれば問題なく予防できるかなと。

うる藍バリアの良かったところ

あとですね、クエン酸のおかげか唾液がたくさん出るようになってきたというのは個人的には結構嬉しいポイント。なんでかっていうと、私結構しゃべらない方なんですよね。なので、勝手に口が乾いてきて久しぶりにさあ喋るぞって時に臭くなっちゃうんです。

ヤバっと思っても後の祭りってことが多くて、意識的に水を飲んでたりします。それでも乾くときは乾くので、飲んでから30分位たっても勝手につばが出てくるのはすごくラクだと感じます。水分とりすぎるとトイレにも行きたくなっちゃいますからね、そういう面からもおすすめかなと。

というわけで、まあ大体このような感じの感想になりました。
うる藍バリアを使ってみた結果、時間がたっても唾液がめっちゃ出てくるので生理的口臭が臭いにくくなったというのが私が感じたことです。まあ口が潤っていれば唾液の殺菌作用で雑菌が増えにくくなりますから当然っちゃ当然なんですけどね。

うる藍バリアを飲んでいれば唾液が出やすい状況ができるので、あとはコーヒーやお茶を飲みすぎたりしなければ臭いにくい口をキープできると思いますよ。

サプリってあんまりリピートしたくならないんですが、うる藍バリアは久々にリピートしたくなるような口臭予防サプリでした!だしの素とかラムネ菓子とか言ってごめんなさいm(_ _)m

うる藍バリアには抗菌性や抗炎症作用のある成分が詰まっているので、臭い予防だけでなく日々の健康予防に美味しく(重要)役立てられるのではないかなぁと感じました。

今使っているサプリに満足できないとか、口の渇きや臭いを防ぎたいという方だけでなく、日々の健康に気をつけたい方にはぜひとも使ってみてもらいたいなぁと感じます。

爽やかな息でリフレッシュ! うる藍バリア

うる藍バリアオススメなのはこんな人
口がくさいんじゃないかと不安…
お腹から出るクサイ息に自分でびっくり
ニオイの悩みから開放されたい!
公式サイトはこちら
http://www.junai-inc.co.jp/lp/uruai/

実感度香り・質感飲みやすさ定期初回価格分量
1,800円(税抜)30袋

うる藍バリアの詳細はこちら

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る