記事の詳細

何人もの家におじゃました事がある人はわかると思いますが、生活臭は家によって違います。
これは当然といえば当然なのですが、そこに住んでいる人の生活習慣がモロに現れるのが生活臭なんです。

犬や猫、あるいはうさぎなんかのペットを飼っているのであれば獣臭がクッションやカーペットなどに付いているはず。
たばこを習慣的に吸っているのであれば、カーテンや家具などについてしまいますね。

ただ、こういった生活臭の原因となる生活をしていても、そんなに臭わない部屋もあります。
ペットがよく使うクッションやトイレの掃除、洗濯をマメにしているとニオイはほとんど付きませんし、タバコを吸っていても換気をしっかりと行っていればニオイはつきにくくなります。

こういった生活習慣の違いが、部屋のニオイ=生活臭にあらわれているのです。

また、これら以外にも洗濯物を長期間放置しているとか、お風呂に毎日入らないといったことも生活臭を強くする原因ですね。

ここではできるだけ簡単に生活臭を改善するためのコツをみていきたいと思います。

生活臭をなくすコツ

生活臭をなくすコツとしては、においの原因となるものを徹底的に対策することしかありません。
それぞれ具体的に対策方法をみていきましょう。

ペットが臭い場合

ペットが臭い場合は、シャンプーしてあげるのがいいかもしれません。
私も猫と一緒に暮らしているのですが、3ヶ月や半年に1回位は洗ってあげるようにしています。猫や犬の場合、色んな所に寝転ぶ事があるため時間が経つに連れて臭くなってしまいます。ですから、定期的に洗ってあげるとよいですね。

自宅で洗うのが難しい場合はペット美容室などを利用するとよいでしょう。

タバコ臭い場合

とにかくタバコの臭いは落ちにくいです!長年部屋でタバコを吸っているとタバコの臭いが壁やカーテン、家具、カーペットなど様々なものに付着してヤニ臭くなってしまいます。

このヤニ臭さはとても頑固なので、適当な消臭剤を置いたり吹きかけただけでは消えません。タバコ用の強力な消臭剤などが販売されているのでそれを使うのが望ましいです。

ただし、部屋自体のニオイは収まってもカーテンやカーペット、家具や置物などについてしまったニオイについては基本的に落ちないと考えたほうが良いです。それだけタバコの臭いは強力って言うことですね・・・。

部屋のクッション・カーテンが臭い場合

カーテンなどは落とせるかどうか、一度洗濯してみるといいですね。落ちる場合はまた使えばいいですし、落ちない場合は買い換えるのが早いです。

タバコ以外のニオイが付いている場合、大抵はしっかり洗濯すれば落ちます。においがついてるからもうダメかも・・・と思っても洗濯したらニオイが消えることもあるのであきらめないでくださいね。

部屋自体が臭い場合

何かしらのニオイで部屋自体が臭い場合は、定期的に掃除をしたり換気をするのがベストです。
「掃除?換気?そんなの面倒くさい!」と言わず、ちゃっちゃとやってしまいましょう。

掃除や空気の入れ替えをすることでホコリやハウスダストを取り除けますから、アレルギーの予防にもつながりますよ。

まとめ

以上、生活臭をなくすコツについてお伝えしました。いかがだったでしょうか?
ここで書いた以外にも、生活臭がしてしまう原因は多々あります。

生ごみをそのまま放置しているとか、生乾きの洗濯物があるとか、自分では気にならないけどにおいのキツイものをよく食べているとか、排水口を掃除せず放置しているとか・・・。

ニオイはどこでも発生します。自分が気づいて改善しようと思わなければ一向に改善しないのも厄介なところ。
自分で「なんだか臭いな…」と思ったら、掃除や換気をするタイミングが来ているのかもしれません。

一度しっかりと部屋のニオイが臭くないか点検してみてはいかがでしょうか?

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る