記事の詳細

デリケートゾーン(最近ではフェミニンゾーンとも。)の黒ずみやニオイで悩んでいる人は意外と少なくありません。人には言えないだけで、自分だけで悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

何でも話せる友人がいる方でも、流石に自分のニオイのことについて相談するのは恥ずかしいですし、なんか無意識のうちに笑い話にしちゃいそうですよね。

でも、割りと真剣に悩んでいるのであれば自分で出来る対策をしてみるべきです。
ここではデリケートゾーンのニオイ対策方法についてお伝えします。

デリケートゾーンのニオイ・黒ずみは密接に関係してる!

まず、ニオイと黒ずみの関連性について。
デリケートゾーンのニオイと黒ずみは関連性がないように見えるので、分けて考えてしまいがち。
ですが実はニオイと黒ずみは密接に関係しているんです!
その理由についてここでは具体的にお伝えしましょう。

どうしてデリケートゾーンは臭うの?

デリケートゾーンのニオイは女性にとっては大きな問題で、これが理由で男性との距離を縮められないという方もいるでしょう。

性器の臭いを無くしたい!と思っていても、残念ながら全くの無臭にすることはできません。
というのも、性器はにおいがあるのが当たり前の場所だからです。
おりものや血液のほか、様々な分泌物が常に出ている場所ですし、排泄器にも近いですからニオイがするのは当然なんです。

私たちはいつの間にか体臭が無臭であることに慣れてしまっていますが、本来あるべきものまでなくそうとしてしまっているのですね。

ですから、むしろニオイはあるのが当たり前と思っておいたほうが良いです。

その上でニオイを出来るだけ抑えたいのであれば以下の記事も参考にしてみてください。

今すぐニオイをどうにかしたい!というのであればデオドラントクリームを活用するのがベストです。

なぜデリケートゾーンは黒ずむの?

ニオイの次は黒ずみの原因です。
デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因は、メラニンの活性化角質肥厚にあります。メラニンというと紫外線により活性化することを想像しがちですが、実は肌の刺激によっても活性化します。

黒ずみの原因は、刺激によるメラニンの活性化と古い角質の堆積による角質肥厚の2種類に分けることができます

肌が乾燥すると外部刺激から皮膚を保護ため、角質は以前よりも厚くなります。乾燥しやすい部分、例えばひじやくるぶしを想像して下さい。この辺りって乾燥しやすくカサカサになりやすいですよね。乾燥した服に肌が擦れてしまい、刺激となってしまうのです。

乾燥すると肌がゴワゴワして分厚くなっているのに気づくはず。二の腕の肌はぷにぷにしていて瑞々しいけど、肘の関節はカサカサしていて潤いがない状態・・・。これがわかりやすい角質肥厚と乾燥の実例といえます。

下着と密着しているデリケートゾーンも刺激に弱く、肌の角質肥厚が起こりやすいのです。
パンツスタイルの方ほど刺激は強くなるので黒ずみやすくなります。

乾燥した肌をよく見ると肌の色が若干黒ずんでいるのがわかるでしょう。
乾燥による刺激から肌を守るため、肌が分厚くなることで肌が黒ずんでしまうのです。

しかも厄介なことに、角質肥厚になると毛穴が塞がってしまい、皮脂や体毛の出口を小さくしてしまいます。
皮脂分泌やアンダーヘアのあるデリケートゾーンでは、角質肥厚になることで皮脂が毛穴内部に詰まってにきびになったり、埋没毛になったりしてしまうのです。

埋没毛とは…毛穴が小さくなることで毛穴から外部に出られなくなった毛が毛穴内部で伸びてしまうこと。これも黒ずみの原因に。

角質肥厚になると肌の正常なターンオーバーができなくなるため、黒ずんだ肌は黒ずんだままの状態が長続きしてしまうのですね。

アンダーヘアの自己処理も黒ずみの原因に

乾燥による肌の角質肥厚でも肌は黒ずんでしまいますが、デリケートゾーンの場合はアンダーヘアの自己処理でも黒ずんでしまうことが多々ありますし、こちらは多くの方が一度は経験したことがあるはず。

アンダーヘアの自己処理はカミソリだろうが毛抜きだろうが刺激になることは変わりません。
毛を毛根から抜くということ自体が肌にとっては刺激になりますし、剃った場合は肌の角質もそぎ落としてしまうため刺激になるのです。

そのため、剃り跡や抜いたあとはポツポツと赤くなったり痒くなったりしてしまいますよね。
で、数日後に確認すると赤くポツポツしていた場所が黒ずんでしまい、汚い肌になってしまうのです。。。
肌の刺激に対してメラニンが活性化し、色素沈着してしまうのですね。

ですから、黒ずみを残したくないのであればできるだけ自己処理は避けてエステサロンなどで脱毛を行うのがよいと言えます。
脱毛であれば自己処理のような色素沈着の心配がなく、しかもアンダーヘアによるニオイのこもりが無くなるため、黒ずみもニオイも一度に予防できてしまいます。

ですから初期費用がかかってもさっさとニオイも黒ずみも解決したい!という方には脱毛が一番の近道と言えるでしょう。

→脱毛ラボの部分脱毛について詳しく見てみる

角質肥厚・メラニン活性化による黒ずみの自宅でできる予防対策

では、角質肥厚による黒ずみを予防するにはどうすればよいのかというと、とにかく保湿を徹底して乾燥させないことにあります。

保湿を徹底してゴワゴワした肌を潤すことにより、肌のターンオーバーは少しずつ正常に戻っていきます。
私の体感的にはですが、概ね1ヶ月~2ヶ月程度保湿ケアすることでガサガサの肌は元の潤い黒ずみのない潤い肌にも変わっていきますよ。

保湿ケアは乾燥前でも乾燥後でも十分効果が期待できます。顔用の保湿クリームなどを使ってもよいですが、デリケートゾーンの場合はデリケートゾーン用に刺激になる成分が少なめに調整された保湿クリームや美容液を使うのがベストです。

以下ではフェミニンゾーンの黒ずみ・ニオイを抑えるためのアイテムをランキングで紹介していますので、参考にしてみて下さい。

フェミニンゾーンの黒ずみ・ニオイを抑えるアイテムランキング

1位 ハーバルラビット ゲルクリーム

ハーバルラビットのナチュラルゲルクリームはメラニン色素の沈着抑制生成のある有効成分水溶性プラセンタエキスが含まれているクリームで、しかもビタミンC誘導体、米ぬかエキス、プラセンタ、グリチルリチン酸2Kといった美白成分も配合。

潤い成分もトリプルヒアルロン酸、セラミド、トレハロース、コラーゲンなどがたっぷりと含まれているためとカサついたデリケートゾーンを保湿してくれます。なので、ヘタに安いクリームを使うよりハーバルラビットでしっかり黒ずみケアするほうが長い目で見てお得だったりしますよ。デザインも可愛いので手軽に持ち歩けるのもうれしいですね。

デリケートゾーンの黒ずみケアに!ハーバルラビット

オススメなのはこんな人
彼氏の視線が気になる
デリケートゾーンが黒ずむのが恥ずかしい
黒ずみなしの肌になりたい!
公式サイトはこちら
https://store.bizki.jp/

実感度香り・質感使いやすさ定期価格分量
4,750円(税別)1ヶ月分

ハーバルラビットの詳細はこちら

2位 ラヴージュ

におい、黒ずみ、かゆみをケア! ラヴージュ

laboujeオススメなのはこんな人
ワキの臭いをしっかりガードしたい
デリケートゾーンのニオイも気になる
黒ずみケアもしたい!
公式サイトはこちら
http://pupustore.net/

実感度香り・質感使いやすさキャンペーン価格分量
4,980円1ヶ月分

ラヴージュの詳細はこちら

3位 アンボーテ

フェミニンゾーンのニオイ・黒ずみケア!アンボーテ

annbeauteオススメなのはこんな人
オーガニック石けんで優しくケアしたい
デリケートゾーンの黒ずみをキレイにしたい
ニオイもすっきりさせたい
公式サイトはこちら
http://bi-up.net/

実感度香り・質感使いやすさ定期価格分量
3,980円1ヶ月分

アンボーテの詳細はこちら

アンボーテやラヴージュはデリケートゾーンを低刺激で洗いニオイケアしつつ、保湿も出来るボディーソープ
こういったクリーム・ボディーソープなどを活用して保湿することで、デリケートゾーンの黒ずみやゴワつきをなくしていくことが可能ですので活用してみてくださいね。

まとめ

以上、デリケートゾーンのにおいケア・黒ずみの原因と対策方法、おすすめのアイテムについてまとめてみました。
ニオイを根本的になくすことはできませんが、デオドラントクリームを使うことで一時的に対策できますし、脱毛でにおいがこもらないようにすることも可能です。

黒ずみの場合は時間をかけてしっかり保湿ケアをすることで綺麗な肌に戻すこともできます。
いずれにしても夏までに対策しておくことで恥ずかしい思いをしなくて済むはず。

夏まで時間がある今がニオイや黒ずみ対策をするチャンス。
賢くニオイ・黒ずみ対策を行って思い出に残る夏にしてくださいね!

デリケートゾーンの黒ずみケアに!ハーバルラビット

オススメなのはこんな人
彼氏の視線が気になる
デリケートゾーンが黒ずむのが恥ずかしい
黒ずみなしの肌になりたい!
公式サイトはこちら
https://store.bizki.jp/

実感度香り・質感使いやすさ定期価格分量
4,750円(税別)1ヶ月分

ハーバルラビットの詳細はこちら

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る