記事の詳細

この記事の所要時間: 325

朝シャンって気持ちいいですよね!朝からシャワーを浴びて頭をシャンプーで洗うと爽やかな気持ちで出社できそうなきになります。でもちょっと待ってください!朝や外出前のシャワー・シャンプーは髪に臭いがつく原因となってしまいます。ここでは生乾きの髪の毛が臭ってしまう理由についてお伝えしようとお思います。

どうして朝シャンはNGなの!?

朝シャンをすれば夜に出た皮脂がキレイに洗い流せてニオイもきえる・・・なんて、思っていませんでしたか?実は残念ですが、その方法では逆に臭いがつきやすくなってしまいます

なぜかというと、生乾きの状態がどうしても残ってしまうため。男なら大丈夫でしょ?と思うかもしれません。でも、男性でもミディアム程度の長さがあると自然乾燥でも3時間程度は乾くまでに必要です。

女性なら髪の量も長さも段違いですからもっとかかりますよね。もう乾いたからいっか~とノンキにコーヒーを飲んだりタバコを吸ってしまうとその臭いを髪の毛が吸ってしまい、出かけた頃には会社の同僚や話をした相手は「ん・・・なんだか臭くない?」と思ってしまうでしょう。

ドライヤーで髪を乾かそうにも、温度を高くすればするほどキューティクルが失われていき、結果として匂いを吸着しやすい髪の毛になってしまうことに・・・。ですから、基本的に朝シャンはNGといえるのです。

もちろん、しっかりと髪の毛を乾かすだけの時間があるという場合はべつですが、生乾きの状態なので髪に臭いがつきやすくなってしまうということはしっかりと覚えておきたいですね。

朝も夜も洗ってませんか?

そしてもうひとつ大事なことは、何度も何度も髪の毛を洗ってしまうことで皮脂分泌を盛んにしてしまうということにもつながります。皮脂分泌が盛んになるということは、そのぶん頭の皮脂臭さが強くなってしまうということ。

話が少し飛びますが、あなたは思春期ニキビがよくできていましたか?私はよく出来ていました。中学生の頃なんか顔中がベタベタするほど皮脂まみれ。テッカテカだったことをよく覚えています。これはホルモンの関係もありますが、洗顔のし過ぎも問題だったのです。

皮脂は皮膚を乾燥から守るコーティング液としての役割を持っています。なので、洗い流されると皮膚を守ろうとしてより多く皮脂を分泌しようとします。結果として、過剰分泌された皮脂を餌に常在菌であるアクネ菌が繁殖し、ニキビの原因となってしまうわけですね。

実は頭皮にも同じことが言えます。頭皮にニキビができている人がいますが、そういう人は大抵頭の洗いすぎ。私も頭がベタベタするということで1日2回シャンプーしていた時期がありました。しかしあまりにも清潔にしすぎたためか、かえって皮脂分泌が多くなって頭も臭くなるわニキビもできるわ散々なことに。。。

ですから、顔は朝晩2回がべすとですが頭を洗うのは1日1回までが限度。垢やホコリ、皮脂などの汚れは1回洗えば十分洗い流せます。ですから、必要以上に頭を洗わないように注意しましょう!

じゃあ朝の頭のニオイケアはどうすれば?

そうなると、じゃあ頭のニオイケアはどうすればいいの?ということになりますが・・・。基本的には1日1回、夜に頭をしっかりと洗えばそれだけで十分です。

休日などで汗をかいた日にはシャワーを浴びるでしょうが、シャンプーは使わないようにしましょう。その後外出する場合はしっかりと髪を乾かしてから出かける事が重要。生乾きのままだと外出時に色々な臭いを吸ってしまい、においの原因となります。

まとめ

以上、朝シャンはNG!?生乾きが髪の臭いを促進してしまう理由についてお伝えしました。いかがだったでしょうか。
朝シャンは残念ですが髪の毛にニオイを吸着させてしまう原因になりかねません。ですから、夜の入浴時に行う洗髪1回で十分です。必要以上に洗うと皮脂の分泌が増えて皮脂臭さも出てしまいます。

清潔志向なのは悪くありませんが、清潔すぎるのはダメ。きちんと限度を心得て日々の生活を送りましょう!

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る