記事の詳細

この記事の所要時間: 421

男性だとあまり気にならないかもしれませんが、髪の毛が長いと周囲のニオイが移りやすいんですよね。
そのためニオイがある場所や部屋などで過ごしていると、数時間たったあと髪の毛がクサイ!と感じやすいのです。

ですが家に帰らなければ頭を洗うわけにも行きませんし、クサイままではどこかに出かける気にもならないというもの。
というわけで、ここでは外気に触れたときや自宅以外の場所で髪が臭くなってしまったという時の対処法について考えてみましょう。

もともと頭皮が臭くないかどうかをチェックしておく

最初に気をつけておきたいこととして、その髪のニオイがもともとの頭皮のニオイかチェックしておくことです。
もともと頭皮がクサイ場合は根本的な解決が必要になりますからね。

とりあえず、朝起きた時に頭皮に指を突っ込んでぐりぐりしたあとに自分でニオイをちぇっくしてみましょう。
このタイミングで臭くなければ、外気でニオイがついていると思われます。

もしクサイ場合は、頭皮のケアをして皮脂分泌のバランスを整えましょう。
頭皮の状態が悪いとニオイだけでなくフケや髪のベタつきにつながってしまいますからね。

頭皮のニオイケアにおすすめなのは、ハーブガーデンです。
シリコンが含まれていないのでやや洗いづらさはあるものの、頭皮を優しくケアできるので人気だそうですよ。

髪の毛にニオイがつきやすい状況とは?

髪の毛にニオイがつきやすいのは、水分を含んだ状態のときです。
例えば、お風呂上りや雨に濡れてしまったときなんかはニオイがつきやすくなっているということ。

ですのでまずは髪の毛をしっかりと乾かすことを意識してください。
お風呂上りであればしっかりドライヤーで乾かすのが大切ですし、急な雨で濡れてしまったのであれば、タオルなどでしっかりと拭きましょう。

ですがタオルで拭くのは応急処置みたいなもの。そのまま放置していると部屋のニオイを吸収してしまうので、できればドライヤーなどで乾かすことが望ましいといえますね。

当然ながら湿っていなくても、ニオイのある煙や蒸気などに髪をさらすとニオイはついてしまいます。
餃子やにんにく、焼肉のニオイがついてしまうとなかなか落ちないしクサイのでイヤですよね。

なので、ニオイをつけたくないならそういったお店に入らないように気をつけたり、突然の雨にあわないように注意することが大切になるでしょう。

まあ飲み会などではみんなアルコールやにんにくのニオイがついてしまうのであまり気にする必要はないのですが。
食事などのあとに予定を入れるときは注意が必要ですね。

出先でついた髪のニオイを落とすシンプルな方法

注意が必要といったって、ふいに髪にニオイがついてしまうケースだってありますよね。
お店の前を通ったら換気ダクトから出てきた空気がもろに頭に直撃してしまった…そういうときは物凄くクサくなってしまうはずです。

そういう場合はヘアフレグランスを活用することですぐにニオイを抑えることが可能

例えば以下の様なものを活用すればニオイはサッと消せるはず。

マシェリのヘアフレグランスは他のものよりもちょっと高いですが、芳香重視のヘアフレグランスです。
ですから、外気に触れて臭くなってしまったときだけでなく、飲み会でのタバコ・アルコール・にんにくなどの臭いにもすべて1本で対応できるところがおすすめかなと思います。

当然ここで紹介したモノ以外でも良いのですが、できるだけ自然な香りがするものを選ぶほうがいいですね。
取ってつけたような香りだと逆に気持ち悪いですし。

ちなみに、ヘアフレグランスの香りの持続力は物によって異なりますから、朝髪になじませておけば夜まで持つ、というわけではありません。

ですので、変な臭いがついたらスプレーし直すほうが良いかも。
お昼にスプレーするだけでも香りの持続力は違うと思いますよ。

まとめ

というわけで、ざっくりと髪の毛がクサイ時の対処法についてまとめてみました。
もともと頭皮から髪に臭いが移っていたりする場合は別として、ヘアフレグランスを活用すれば外気の臭いがついてしまっても抑えることが可能。

ヘアフレグランスにも色々な種類があるので、自分にあったものを探してみてはどうでしょうか。

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る