記事の詳細

この記事の所要時間: 334

エクリン腺、アポクリン腺のそれぞれの役割については、前回の記事の中でお伝えしました。エクリン腺は身体の生理的発汗を促すための働きがあり、アポクリン腺は臭いを発するための汗腺ということでした。

関連記事:クサイだけじゃない!エクリン腺とアポクリン腺がもつ本来の働きとは

ここではエクリン腺から出る汗がどうして臭くなってしまうのかについてお伝えしていきたいと思います。

サラサラで水のような汗が出る仕組み

汗は体臭と非常に密接な関係にあるわけですが、ワキガと勘違いしている方の多くは汗のにおいで悩んでいます。この汗のにおい、汗臭さの原因はエクリン腺から出る汗が原因です。しかし、エクリン腺から出てくる汗は基本的にサラサラしていて殆どニオイはありません。なぜこの汗が臭ってしまうのでしょうか。それにはまず、汗が出てくる仕組みについて理解しておく必要があります。

体温が上昇すると、私たちの身体は体温調節のために汗を出そうとします。汗は血液中のミネラル分と水分から構成され、汗腺に取り込まれます。ただ、このとき体に必要なミネラル分は体に再吸収され、わずかな塩分を含む水分が汗として肌の表面に排出されるのです。簡単ですがこれが汗がでる仕組みで、「普通の汗」の正体です。この汗は水分が殆どなのでサラサラしていますし、塩分が少し入っているため殺菌作用によって常在菌が増殖しないためニオイが抑えられます。ですからあまりにおわないのです。

血中へのミネラル分の再吸収機能がしっかりと働いている時の汗ほどサラサラしていて水に近く、蒸発もスムーズに行われるため、体温調節が適切に行われるのですね。

不快な汗臭さの原因はベタベタ汗にあり!

では、汗腺での血中へのミネラル分の再吸収機能が上手く機能しなくなり、ミネラル分も汗と一緒に肌表面へ排出するようになればどうなるでしょうか。排出された汗はミネラル分を含んでいるため、ベタベタしてしまいます。

ベタベタしているため、上手く蒸発せず体温調節機能がうまく働かなくなってしまうのです。なかなか蒸発しないべたべた汗は、ミネラル分を含んでいるため皮膚の表面をアルカリ性にします。アルカリ環境下では細菌が繁殖しやすくなるため、汗のにおいがきつくなってしまうのです。

ベタベタ汗の原因とは?

エクリン腺から出る汗はもともとサラサラとした水のような汗で、すぐに乾くという特徴があるのですが、ベタベタして全然乾かない上ににおうという人もいるでしょう。汗がベタベタしてしまう原因はもちろんあります。ベタベタ汗は生活習慣の悪化が主な原因といえます。

あなたの普段の生活を思い返してみてください。肉中心の食生活を送っていませんか?過剰にストレスの掛かる生活を送っていませんか?あるいは最近運動不足気味ではありませんか?

…これらの複合的な要因によって、汗腺の働きが低下してしまうとベタベタした汗となってしまうのです。生活習慣の悪化は自律神経の働きを鈍らせてしまうことにもつながります。自律神経の働きが鈍ると、身体のあらゆる面で不調になりがち。口臭のページでもお伝えしたように唾液の分泌にも自律神経は大きく関わっています。ですから、自律神経を整えるための生活を送ること。毎朝決まった時間に起きて、決まった時間に寝る、栄養バランスのとれた食事をとると言った基本的なことをすれば、自然とベタベタ汗は解消していくのです。もちろんそれが難しい現代だからこそ悩んでいる人も多いのですが…。

しかし、自律神経を整える生活をすることが最も重要で、汗臭さを解消するための秘訣といえるのです。

あとがき

以上、不快な汗臭さの原因についてお伝えしました。いかがだったでしょうか。
私たちの身体はあらゆる部分が自律神経によってコントロールされています。したがって、自律神経の働きが鈍ってしまえば、体に様々な不調をもたらします。ですから自律神経を整えるための生活は、体がくさいなと思ってきた人には急務とも言えます。

体の臭いは体の不調のサインといっても過言ではないのです。自分の今の生活で改善すべきところ、できそうなところを見つけてひとつずつ改善していくことで、不快なにおいは徐々に消していくことが可能なのです。

  • ????????????????????
  • Pocket

関連記事も読むとイヤな臭いから開放されます

体臭ケアサプリランキング!

男性必見!加齢臭・ミドル脂臭対策ランキング!

臭ピタッ!
ページ上部へ戻る